メンテナンスから入る営業

P1010035
 エクステリアは造られた時が一番美しい状態です。

 ですが、年々雨や紫外線にさらされ汚れていってしまいます。そこに住まう方も外の事とはいえ、汚れてくると気にはなります。特に道路に面したブロック塀やお客様を出迎えるアプローチ部分などは汚れていると大変気になります。

 問題は『気にはなっているけど、どこに相談して良いか分からない』という現実なのです。

 エクステリアに関わる方に限らず、どの業種でも必ずOB顧客というものは存在しますが、そのOB顧客に対して効果的なメンテナンスを行えるのかというと難しい部分もあります。

 特にエクステリアの場合は汚れたからといって作り変えることはほぼ不可能です。だからこそ、ある意味『やりっぱなし業界』と言われているわけです。

 ですが、ガーデン・リペアはそういった汚れに対して対応している唯一の洗浄剤です。だからこそ、今まで難しかったエクステリアのメンテナンスから入る営業を行うことができるのです。

 特に多いのがアプローチ部分や道路側に面したブロック塀、それと必ずメンテナンスが必要なウッドデッキです

 今までメンテナンスの難しかったエクステリア構造物のメンテナンスからお客様との繋がりを強くしていくことが出来ます!


P1010041

加盟店様の声・・・建築業界では、現在、商品の価格が安ければいい!安くても売上を!
         というように低価格競争状態です。中小企業は、市場に挑戦する場合
         まずは、人件費削減となっているのが現状です。
         しかし、御客様に1番近いのは、地域密着でコツコツ積重ね営業して
         いる私達なのです。
         大手のブランドにしがみつき、継続経営ができるのでしょうか?
         本当に御客様の要望に応えているのでしょうか?
         私が考える経営は、ヒューマンタッチ経営です。
         そこで、大手にも出来ない他社との差別化の事業として
         【ガーデン・リペア】事業に取り組んでみる事にしました。
         そこで、知ったのが【メンテナンスからの営業】でした。
         本部の担当の方と今後の営業の相談等行い、顧客管理や営業方法など
         事業と共に成長していこうと教えてもらいました。
                          *兵庫県 加盟店様より


ガーデン・リペア事業開始から1年経っての見解

見込み加盟店様の店舗数を上回る加盟店契約となりました。
それは、市場のニーズがある証拠であると弊社は、考えております。御客様に求められないと商品流通など不可能です。事業の動機は、幾度か続いた、OB客様の一声でした。
「新築時は、とっても綺麗だったのに1年たてば、こんなに汚れてきたなくなるの?どうすれば、綺麗さを維持できるの?」
との言葉でした。そこで、独自研究が始まり、専門機関や研究所とのコラボが始まり、事業化に至ったのです。
スタートしてみるとどうでしょう!開始1ヶ月で東京で大手ゼネコン様の講演依頼を頂き、大手メーカー様展示会出展依頼、そして、雑誌等の取材依頼等々・・・・・・・
第一期募集(約1年)は、市場創造と位置付けて発進してきましたが、第2期は募集は、より多くの企業様に取り組んで頂きたく、内容+商材もグレードアップしました。
今では、大手メーカー様からもお問い合わせを頂ける事業になりました。
この事業は、まだまだ発展する市場だと弊社では考えております。潜在的ニーズを御持ちのユーザー様が数えきれない程、いらっしゃると思っております。
                          株式会社 景観グリーンライフ