常緑ヤマボウシ

トベラ1
原産国 中国

ミズキ科

寒さの弱い関東以西では落葉しにくい、常緑性のヤマボウシです。
常緑品種も数品種あり、花がきれいで大きいホンコンエンシス「月光」が人気種です。
日当たりで管理したほうが花がたくさんつきます。
強健で、栽培は容易です。

トベラ2

常緑という名前の通り、冬に落葉ません。耐寒温度はマイナス5度から8度。
最近生まれた種類で、ホンコンエンシス・月光・メラトリカ・ヒマラヤヤマボウシとあります。
水やりと肥料土が乾いて居たら水をやります。水を欲しがりますので、鉢植えにした場合でも庭植えでも、水やりをしてください。
真冬に根の先(根に当たらないように)あたりに、20センチの穴を掘って、そこに堆肥を入れて混ぜておきます。
冬に出来なかった場合は、花が終わった頃に化学肥料をあげてください。
植え付け・植えかえ・種蒔き成長が遅く、寒さに対応できるまで二年か三年 。成長が遅く、なかなか大きくなりません。
また常緑とされていますが、植えつけてしばらく寒さに当たると落葉してしまいます。徐々に寒さに慣れ、落葉は減っていきます。
春から初夏に掛けて花が咲いて秋には赤い実をつけます。
実にも鑑賞価値があり、食べられます。秋に寒さに当たると紅葉し、そのうえ常緑で冬を越すなら、シンボルツリーとして優秀なことこの上ないです。雌雄同株で、一本でも実をつけます。



side_toi


←この樹木に対する詳しいお問合せはコチラからどうぞ!