グリーンコーン

グリーンコーン
樹木名 グリーンコーン

原産国 北米

ヒノキ科

樹高は4〜5mになります。樹形は狭円錐形、主幹は直上し、側枝は斜上あるいは直上します。生育が旺盛で、条件が整っていれば主幹は年間30cm以上伸びることも。枝葉は明るい緑色になり、冬はベージュを帯びます。

グリーンコーン2

枝葉は主幹に沿って立ち上がり、ややスリムな樹形になります。 鱗葉や枝先は柔らかく、葉や幹はフィトンチットの名で知られる、フルーツや柑橘類に似た香気成分が含まれています。 降霜でややベージュがかり、春や秋に少しだけ、内側を中心に枯れ込むことがあります。
浅根性ですが、細根が多いので倒伏の心配は少ないです。強健で広範囲に植栽が可能で扱い易い樹木で、比較的に移植が可能です。 土の深さが限られる屋上緑化などにも適し、強い刈り込みにも耐えるので生け垣にも向き、鉢物としても利用可能です。
剪定ですが、特定の樹形に仕立てる場合以外は特に必要ありません。直上する側枝が伸びて主幹が割れそうな場合には早めに取り除いて1本に仕立てたりする工夫が必要です。採光や温暖地域では通風の目的で行う場合もあり、刈り込みにも耐え生垣やトピアリーなど作り易い樹です。