セイヨウイワナンテン

ClipboardImage
樹木名 セイヨウイワナンテン

原産国 北米東部

ツツジ科

茎は緩やかに弧を描いて枝はたれます。春先になるとツツジ科特有の釣鐘型の白花を枝先にたくさんつけます。和風庭園にも洋風ガーデンにも利用できます。群植も多いですが、単植でも十分な種です。

セイヨウイワナンテン2

日当たり〜明るい日陰でよく生育します。やや暑さを嫌がる樹木ですので風通しのよい場所を選んであげてください。真夏の強い直射日光に当たると、葉焼けを起こすことがあるので気をつけましょう。夏をできるだけ涼しく過ごさせることがポイントです。耐寒性は強いので、特に防寒は要りません。
春〜秋は土の表面が乾いたらたっぷりと水をあげます。やや湿り気のある適湿な環境を好みま、乾燥を嫌います。冬にはほとんど生長しないので、水やりの回数を減らして乾かし気味に。
植え付けに適した時期は、3月〜4月、もしくは10月になります。苗の場合は、真冬と真夏を避ければあまり時期を選ばず植えられます。鉢植えは根が張る前に一回り大きな鉢に植え替えてあげましょう。
腐葉土などの有機質のたっぷり入った、肥沃で水はけのよい土が適しています。