コクチナシ

コクチナシ1
樹木名 コクチナシ

原産国 アジア・アフリカ等

アカネ科

初夏になると素晴らしい芳香を放つ肉厚の花を咲かせ楽しませてくれます。花は咲き始めは純白で、とても爽やかです。時間が経過するにつれてだんだんとクリーム色を帯びた色になり、落ち着いた雰囲気になります。

コクチナシ2

花の咲く頃に伸びてくる新しい枝に来年の花が咲きます。秋以降に枝を切ってしまうと花芽ごと枝を切り落とし翌年の花つきが悪くなりますので注意してくださいね。花木の剪定は冬の時期に行うものが多いのですがクチナシは花が終わった直後、できるだけ早い時期に剪定を行います。ですが、混み合った部分の枝や枯れた枝を切り落とす程度であまりいじる必要はないです。
寒さに弱いので東北を含むそれ以北の地方では地植えで育てるのは難しいでしょう。特に乾いた冬の風には非常に弱く枝の先端が枯れてしまうことも。日当たりの悪いところでは花つきが悪くなりますが、かといって夏に長時間、直射日光の当たるような場所でも土が乾きすぎて育ちにくいです。理想は半日陰の場所が植え付け、鉢植えで育てる場合は夏は直射日光の当たらない場所に移動させてあげましょう。それ以外の季節はできるだけ日当たりの良い場所へ。