ゴールドクレスト

ゴールドクレスト
原産国 北米

コニファーの中で特に人気の品種です。
温度により緑色から黄色に変わるのが特徴です。庭園に使われるものから、鉢植えの観葉植物としてや、寄せ植えなど幅広く利用されます。
樹形は幼樹のときは円錐形もしくは円柱形ですが成長するとともに枝葉を広げます。幼葉にとげがなく、葉色が黄緑色で黄味が強いため’ゴールドクレスト’と呼ばれています。やや寒さに弱いが関東以西では戸外で冬越します。

ゴールドクレスト3

ゴールドクレストはコニファーのなかで耐寒性がやや弱いため、関東以西では戸外での冬越しが可能です。関東以北では直接霜や雪があたらない場所で管理しましょう。夏の暑い時期、小さな鉢では水切れや、鉢内の温度が高くなるので、一周り大きな鉢に植え替えるか、地植えが望ましいです。日が良くあたると黄色がきれいに発色します。水やりは一般的な鉢物と同程度でよく、鉢土の表面が乾いたらたっぷりと与えます。高温期には時々葉水を与えます。
多肥は好みません。2〜3月に油かすやマグアンプ、鶏ふんなどの緩効性肥料を根元に与えます。
日光を好み、日が良くあたると黄色がきれいに発色します。関東以西では一年中、戸外栽培が良いでしょう。関東以北では春から秋には戸外栽培で、冬は雪や霜が直接あたらないところに置きましょう。
移植をあまり好みませんので、関東以西では地植えをし、関東以北では鉢植えのほうが良いでしょう。植え込み用土は特には選びませんが、通気性がよく腐植の多い土壌を好みます。
鉢植えの場合、根が詰まってきたようであれば、上記の用土で植え替えます。5〜9月に行いましょう。