小さい会社!

 私たちは9年前にスタートした小さな会社です。最初は超大手のハウスメーカーさんのひ孫請けから始まり、皆様に支えて頂けたことで、だんだん孫請け、下請けという形で階段を上ることができ、今ではお客様から直接お声をかけていただけるようになりました。
 多くの職人さんを雇い、たくさんの現場を同時進行でこなすよりも、一現場一現場全てに愛着を込めて造りたいと私たちは考えています。と言いますのも、数多くの職人さんを雇い、数多くの現場をこなせばこなすだけ、細かいところへ目が届かなくなりますし、お客様のお声も届きにくくなってきます。私たちが造らせていただいているのは、私たちの庭ではなく、お客様に今から永く楽しんでいただくお庭なのです。そのお庭にお客様のお声を隅々まで届かせるために、小さい会社のほうが良いのです。
 また、限られたご予算を最大限に活かし、お客様に最大限のご満足をいただけるように連携のし易くフットワークの軽い小さな会社で十分である、という考えなのです。