株式会社景観グリーンライフ 想い

NiwaNaviImage
 こんにちは。蠏粉僖哀蝓璽鵐薀ぅ佞療鎮羹┯欧任后
私は最初からお庭の設計士を目指していた訳ではありません。元々は植木職人をしておりました。社会人になり、御縁があってとある植木の会社へと就職いたしました。とはいえ、最初から植木職人になりたかったわけではなく、単に御縁があっただけでその会社へ入っただけでした。ですが、動物や植物が好きな性格でしたので次第にのめり込んでいきました。その会社で様々な植木の剪定をし、樹齢100年を超える松に登った時、広島一の植木職人になり広島のみなさんに植木の素晴らしさを知って頂きたいと思うようになりました。それからというもの、休日は日本全国の庭園を見に訪れ様々な植木を見てまいりました。様々な庭園を見ているうちに、次第に植木だけが素晴らしいのでは無い事に気付きました。庭があり、植木があり、そしてそこで生活を営んでいる人々がある。だからこそ、そのお庭も植木も素晴らしいものになる。そうして私はお庭の設計士を目指すようになりました。
 それから勉強の日々が始まりました。毎日仕事が終わった後に、様々な庭園の本を読み漁り、樹木の勉強、石の勉強をし、苦手なパソコンの勉強にも励みました。庭園関係の本には素晴らしい植木や石が載っていますが、そういったものはとても高価ですし、一般のご家庭では維持・管理ともにとても難しいものがあります。だけど、何とかその雰囲気だけでもお届けしたいと日々考えておりました。しかし、今日の日本では日本庭園のように維持・管理の大変なお庭は敬遠される傾向にあり、維持・管理が比較的容易なエクステリア・ガーデンが主流となっており、私の理想とお客様のご希望が合わないことが多々あり悩む日々が続いておりました。
 そんなある日、本屋でふと手に取った本で「住宅の庭は、私の庭ではなく、そこで生活を営む施主の庭です。だからこそ、施主になり代わって模索し続けます。」と著名な作庭家の言葉を見つけ、ハッと気付きました。思い悩むあまり、そんな基本中の基本も忘れてしまっていたのです。私の理想としている庭を提案するのではなく、お客様になり代わり、お客様のご希望の中で私らしさを設計していくというスタイルを模索するようになりました。
 今でも模索する日々をすごしておりますが、一期一会を大切にしお客様になり代わりお庭の設計・施工・管理をしております。
 
■蠏粉僖哀蝓璽鵐薀ぅ佞離咼献腑鵝 。寛嫋
【エクステリア・スケープ】-エクステリアのある景観づくり-の提案
■楽しい生活空間の提案
 [創る・ふれあう・育む・見る]
■ゆとりある生活空間の提案
 [生活機能を充実させる]
■美しい生活空間の提案
 [景観に配慮し調和させる]
■安心・安全な生活空間の提案
 [バリアフリー・人と環境を考える]
以上を弊社の提案の庭造りの基本コンセプトとしています。





DSC01138


     笑顔があふれる創造空間演出社・・・・・・・・・・・・
                                     
     お客様第一主義だから作れる・・・・・・・・・・・ 「なりかわりの庭」

zzzz
*KGLソリューショングループでは、売上金の一部を(社)グリーンレストア協会を通じ

 て自然環境整備事業(ポリネーター基金)に寄付する活動をしております。