法律を遵守します!

どの業種・業界でも営業活動をする上で遵守しなければいけない法律というものがあります。
例えば飲食業界では食品衛生法というものがあります。これは「食品の安全性確保のために公衆衛生の見地から必要な規制その他の措置を講ずることにより、飲食に起因する衛生上の危害の発生を防止し、もつて国民の健康の保護を図ること」を目的としている法律です。簡単に言うと、食品の安全性を確保し安心して食事が出来るようにみんなで守ろうという法律です。
同様に造園業や外構工事業を始めとする建設業界にも建設業法という法律があります。全ての建設会社や造園会社はその法律に基づき営業をしております。建設業法では無理に法人化しなくても県知事による建設業の許認可を受ける事が出来ます。弊社も元々は個人事業とし営業を開始致しましたが、工事品質やお客様、社会の信用等を高める為に株式会社として法人化致しました。
そして弊社は、広島県知事により法人として建設業の営業許可をうけております。建設業の許可を受けるためには過去における施工実績等の書類提出・発注証明や金融機関による資産証明等が必要となり、又、費用がかかる上に、この許認可が無くても営業活動が出来ることから取得しない会社も多くあります。
弊社はお客様の信用を得ることを第一とし、建設業の許認可を取得致しました。
また、産業廃棄物の収集運搬許可も同様に法人として許認可を受けております。昨今では、処分に費用がかかる為、ゴミの不法投棄問題が取り沙汰される事も増えてきております。行政も見回りを強化し、厳しく取り締まっておりますが後を絶たないのが現状です。
と言いますのも、エクステリア工事や造園工事ではゴミが驚くほど出ます。例えば、リガーデンのエクステリア工事ですと古くなったブロック塀を壊すため、ブロックやコンクリートのゴミが出ますし、古くなったカーポートを新しいカーポートにやりかえるとアルミの柱や屋根材のゴミ、商品の梱包段ボールのゴミが出ます。庭木の管理などを行う造園工事では、庭木を剪定した後の枝や葉っぱ等が剪定ゴミとして産業廃棄物に指定されております。
弊社でも、ゴミ処理に係る費用は請求させて頂いておりますが、お客様の御希望があれば県や市による指定の処分場にて適切に処理された伝票等を公開しております。
弊社はデザイン性や品質、価格もそうですが、建設業法に則り、施工・管理することによりお客様に気持ち良くお庭を使って頂く事を第一と考えております。遠回りのようですが、そのことがお客様の信用を得る為の最短の近道であると考えているからです。



安心・安全の施工体制

株式会社景観グリーンライフでは、お客様に御安心に御依頼頂ける保障体制を充実しております。
御客様の大切な住まいという財産造りのお手伝いをさせて頂く以上、肝心な事なのです。
未加入業者が大半の業界ですが、御客様第一主義を徹底している為には必要な事なのです。
事業総合賠償責任保険・・・・・・保険金額1億円(1事故・保険期間中)