屋上緑化の必要性


 屋上緑化を考えることは、地球環境や地域環境に貢献することに深くつながっています。
昔に比べ、街中ではビル、道路、駐車場など経済や生活に便利な建造物の建設が優先され緑地はどんどん減りゆく一方で、緑化は重視されずに街中に緑化エリアが無くなってきています。
また、緑地が減ることで、都市の温度が上がり、人々は更に冷暖房を使用している状況です。
そのため、排熱を出しエネルギー消費の増加により、温室効果ガスの増加を引き起こし、ヒートアイランド現象を生み出しています。
多くの被害をもたらす局地的集中豪雨は、このような環境の変化との関連性が高いと考えられています。
 しかし街中に緑のエリアを設けることは そう簡単にはいきません。そこで、建物の屋上や壁面に緑化を施して、建物の温度を下げることが必要となってくるのです。
このような問題は、街全体で考えなければいけない大きな環境問題の一つだと私たちは考えており、その取組みの一つとして屋上緑化の推進が必要だと考えております。


屋上緑化1
屋上緑化2
  屋上緑化をすると環境にやさしいだけでなく、さまざまなメリットがあります