広島の庭工事、植木管理、造園、外構、外溝、ウッドデッキ工事、お庭のデザイン、エクステリア、ガーデニング、リ・ガーデン工事、ガーデン・リペア、エクステリアクリーニング、庭の掃除、洗浄は蠏粉僖哀蝓璽鵐薀ぅ佞砲任せ下さい。

1
ガーデンエクステリア資材、建材総合商社 ウッディーロコ
1
1
社長ブログ
庭ガールブログ
» 環境メンテナンス事業部 »メンテナンス施工実績

『汚れたブロックの洗浄』

カビで黒んずんだ塀
建物はリフォームで綺麗に塗り替えたのに外回りのブロック塀はそのままという光景をよく目にしますよね。今回は、ブロックに付着するカビの除去を行いました。高圧洗浄機等でも表面に付着した汚れは落ちますがまたすぐに再発してしまいます。そんな時にお勧めなのが『ガーデンリペアM』という商品です。


Before|After


IMG_1220
IMG_1222
カビで黒ずみ 『ガーデンリペアM』を散布し家庭用ホースで流すだけで完了!

Before|After


カビ・水垢
新品まではいきませんが元の色合いが復活!
カビ・水垢 新品とまではいきませんが色が復活!

『ガーデンリペアM』
『ガーデン・リペアM』
ブロック等のカビ汚れ専用の洗浄剤です。液剤が浸透し洗浄しますので深在性のカビ汚れにも効き目があります。

『 外壁洗浄 ガーデンリペアM (カビ用) 』

『 外壁洗浄 ガーデンリペアM (カビ用) 』
『 外壁洗浄 ガーデンリペアM (カビ用) 』

対象建築物件は、築10年。建物の北面が山林という事も重なり、湿度が高く外壁にびっしりとカビが付着しておりました。今回は、高所作業者とハシゴを用い洗浄を行いました。ローコストで工期も短くスムーズに行う事ができました。施工面積は、外壁部分の約200屐

【施工前画像】
*カビと汚れで真っ黒の外壁です。


施工前
施工前2
施工前4
施工前4

【施工作業中画像】
*作業方法
 水洗い⇒ガーデンリペアM(カビ用洗剤)⇒カビの分解を30分待ち⇒水洗い
 
(洗剤は、噴霧と刷毛で軽くブラッシンングのみ!←躯体に優しい工法です!)


施工中
施工中2
施工中3
IMG_3917

【施工完了画像】
*作業日数=約2日間 作業人役=2人 使用洗剤=ガーデンリペアM
外壁塗装前にガーデンリペア洗浄を行う事でカビの再発防止になります。大半の業者は、高圧洗浄機を使用し表面の汚れを落とすのみです。この場合、カビ・真菌は外壁内部に残ったままです。)



施工後4
施工後3
施工後
施工後2

ガーデン・リペアS 水アカ・もらいサビ用 施工動画

ガーデン・リペアS水アカ・もらいサビ用の施工動画のご紹介です。

ブラシでこすってもこすっても落ちない長年積もりに積もった水アカが簡単に落ちて行く所がご覧になれます。

水アカでお悩みの方は全国のガーデン・リペア加盟店様へ是非お気軽にご相談ください!



ガーデン・リペアM カビ用 施工動画

この度、ガーデン・リペア加盟店様のご協力でガーデン・リペアMカビ用の施工動画を作成いたしました。
国立の某大型施設で施工した際の動画になります。

中々文章では伝わりにくいガーデン・リペアですが、動画を見て頂ければ一目瞭然です!

動画について何かご質問がありましたら、お気軽にお問合せください!


ガーデン・リペアM 塗壁洗浄工事

DSCF0244

 最近、塗り替えたばかりの塗り壁にシミのような汚れが発生!

 何度掃除してもしつこく出てくるんだけど、何とかなりませんか?とお問い合わせをいただき、現場へ調査に行ってきました。

 現場調査の結果、カビであることが判明。
 ガーデン・リペアMを塗布するだけで、カビであれば茶色に変色するのでとても簡単にわかります!

 お客様もカビであれば不衛生だし、汚れが気になるから・・・と施工をご依頼いただきました。


DSCF0245
DSCF0244

 遠くからだとわかりにくいですが、近くでみると・・・

P3030151
P3030153

 このように雨だれみたいにカビが発生していました。

 カビは雨によって運ばれてくるので、水が流れやすい場所にカビの胞子が溜まりやすくカビが発生しやすくなります。一度発生すると、根を張り胞子を飛ばして広範囲に広がっていきます。

 今回のケースのように、発生したら早め早めに対処することを強くオススメします!
 カビが長期間発生していると、下地を痛めてしまいますしカビの色素(カビ毒)が発生してしまうと取れなくなってしまう恐れがあります。また、健康面へも悪影響が。



P3030151
P3030157
 施工前と施工後の写真です。

 ガーデン・リペアMを塗布して40分おき、水で洗い流しただけですが、しっかりとカビが分解され汚れが落ちているのがお分かりいただけると思います!



P3030153
P3030155

 こちらも同じく施工前と施工後の写真です。

 この雨染みもカビでした。

 外の環境ですので、カビは必ず発生します。
 ですので、カビとどう付き合うか?発生したらどう対処するか?が大事になってきます。
 そこでガーデン・リペア事業部では、全国のお客様へ5年に1度のガーデン・リペア、5年に1度のメンテナンスをオススメしています。

 外壁汚れが気になる方はお気軽にお問合せください!

 全国53店舗展開中のガーデン・リペア店が皆様の元へお伺いいたします!


大型公共施設 ガーデン・リペアM テントシート洗浄

P3030162

 広島市にあります広域公園屋内テニスコートのテントシートをガーデン・リペアMで洗浄しました!

 日中は太陽の光を取り込み、屋内でも照度を確保し光熱費を削減する狙いでテントシートにしたのですが、長年の雨により大量のカビの胞子が運ばれてきた結果、真っ白だったテントシートにカビが発生し日中でも照明が必要なほどになってしまっていました。

 利用者様からのお声もあり、弊社がガーデン・リペアで施工する前に別の工法にて洗浄されたそうですが、満足いくレベルまで落とすことが出来ず弊社へとお声がかかりました。

 現場はかなりの大型施設で地上高が1番高い部分で約18mほどあり25.5mの高所作業車を入れての作業となりました。



P3010082
P3010098

 水をかけることにより発生する浸透圧を利用して高圧洗浄機では除去することの出来ない建材の奥に潜んでいるカビを除去していきます。

左の写真はガーデン・リペアを噴霧器により噴霧している写真ですが、右の写真を見ていただければ噴霧した箇所が茶色に変色していることが見て取れるかと思います。
この茶色に変色している部分がカビをアミノ酸に分解している行程で特殊洗浄剤【ガーデン・リペアM】の大きな特徴です!
アミノ酸に分解しているだけなので、そのまま排水しても周りの植栽に影響を及ぼすことがなく、今回の大型施設のように多数の植栽がある場所でも安心してお使いいただけます!

今回の施工には多数のメーカー様や問屋様、業者様などの見学者がお越しになり、市の職員の方にもご覧になっていただきました!

最初は本当に落ちるの?と皆様、半信半疑でしたがガーデン・リペアMを塗布するとみるみる反応し茶色になりキレイに落ちていく様子を見られて大変驚いておられました!

今回はまだ全体の一部ということで、残りの部分も早急に施工をしたいと施主様よりお声をいただいておりますので、また引き続きご紹介していきたいと思います!


P3030164
P3030163

ガーデン・リペアM 擁壁洗浄施工

ガーデン・リペアM 擁壁洗浄施工

施工前
 弊社ガーデン事業部で施工を承りました外構工事現場での施工でした。

 新築を建てられたのですが、既存の擁壁が非常に汚れていました。せっかくなので、とご提案をさせていただき擁壁に発生した汚れの洗浄をご依頼されました。

 
 良く見かけるこの擁壁の汚れ。実はカビが原因ということは余り知られていません。

 カビだという認識が無いため、経年劣化での汚れと勘違いされている方も多くおられ、落ちないと諦めている方も大勢いらっしゃいます。最近よく通販番組などで紹介されている高圧洗浄機などで表面のカビは落とせるのですが、根っこの部分が残っており再発までが非常に早く最初の数回で洗浄を諦める方も多いのではないでしょうか?

 高圧洗浄機のみだと再発が早いのには理由があります。
 ちょっとカビのお話になるのですが、カビには表在性のものと深在性のものがあります。表在性のものは表面にのみ発生するカビです。このタイプのカビはほぼ表面にしかいないため、高圧洗浄機でもある程度の再発は防ぐことが出来ると考えられます。

 問題は深在性です。深在性のカビは下地に深く根を張ります。代表的な種類は俗にクロカビと呼ばれているクラドスポリウム属になります。この種類はコンクリートやブロック部分でも比較的よく見られます。室内だとお風呂場のパッキンなどにも良く発生する生活に身近なカビです。このクラドスポリウム属ですが、深在性のカビであるため下地に深く根を張ります。高圧洗浄機だと表面部分のみしか取れず、根が残っているために早い段階で胞子をつけ繁殖するため、再発が早いのです。

 【ガーデン・リペアM カビ用】は、下地を水を吸う浸透圧という性質を利用し、下地の奥まで浸透します。そのため、下地に深く根を張り奥に潜んでいる深在性のカビの核菌まで届き分解・除去させます。再発までの期間を抑えることが出来るのは、こういった理由があるからなんです。



施工中
 【ガーデン・リペアM カビ用】の施工中の写真です。

 向かって左と右でどれくらい汚れが落ちているかハッキリ見ていただけると思います。まだ施工中で擁壁表面が濡れているため、まだ若干汚れているように見えますが、完全に乾燥するともっと明るい色になります。

 【ガーデン・リペアM カビ用】は、カビというタンパク質をアミノ酸に分解して除去するため、そのまま排水してしまっても環境などに負荷を与えません。また、ガーデン・リペア自体も食品添加物を主原料にして作成しており自然にも下地にも人にも安心・安全な全く新しい洗浄剤です。

施工後
 洗浄施工後の写真になります。

 最初の写真と比べると汚れがハッキリ落ちているのが良くお分かり頂けると思います。
 一部汚れが残っているように見えますが、まだ乾燥していないためにそう見えている部分もあります。
住宅団地を車で走るとよく住宅の擁壁部分やブロック塀にカビが発生しているのを見かけることが多いです。そういったご家庭ではお風呂場や窓枠のサッシ部分にもカビが発生している場合が多いと伺います。考えてみれば当然のお話なのですが、ブロック塀や擁壁部分にカビが大発生しており、カビの製造工場になっているため住宅内部にもカビが侵入しやすく、お風呂場やサッシ部分にカビが発生することが多いのです。
 

 ガーデン、エクステリアの汚れだけでなくお風呂場やサッシ部分のカビにお悩みの方も是非ご相談ください!!

 全国にあるお近くのガーデン・リペア正規施工加盟店がお伺いいたします!!


ガーデン・リペアM ブロック洗浄施工

ブロック塀 施工後

リホームに伴い、ブロック塀が非常に汚れていたため何とかなりませんか?とご依頼を受けての施工でした。

 以前、お住みになられていらしゃった方がお庭などのお手入れを一切されなかったらしくリホーム前は庭木が覆い茂っていました。

 エクステリアの汚れの原因であるカビは植物と共生関係を持っている場合が多く、植物が覆い茂っている場所だとカビも大繁殖している場合が非常に多いです。



PA040046
 左の写真部分もリホーム後ですので、庭木などはありませんが元々は庭木があり茂っていたため風通しも悪く日当たりも良くありませんでした。

 その結果、カビが大繁殖してしまい笠木部分からブロックが真っ黒になるまでになっていました。

 カビは土壌細菌のため、地面側から上に向かって繁殖すると思いがちですが胞子は空中浮遊しており雨粒と共に落ちてくる場合がほとんどです。雨粒にはほとんどカビの胞子が混ざっていると思っていただいても良いと思います。

 ですので、写真のようにブロックの上から下に向かって繁殖する場合が多いのです。

PA040050
 今度は施工中の写真になります。

 ガーデン・リペアMを噴霧した後の写真になります。

 茶色く変色している部分がカビが付着していた部分です。ガーデン・リペアMを噴霧することにより、カビというタンパク質がアミノ酸に分解され茶色になっているのです。

 この状態で30分から1時間ほど待ちます。ただし、途中乾燥してしまうと、そこで反応が止まってしまうため待機中に乾燥させないように注意しないといけません。

PA110038
 施工後の写真になります。

 水で洗い流して乾燥したあとですが、長い年月カビが付着していたためブロックの表面がカビに食べられてしまい下地の色が出てしまっています。

 カビはほとんど全ての建材をエサにしてしまうため、汚れてきたなと思ったら早め早めのリペアが重要になってきます!

 私たちは5年に1度のガーデン・リペアを強くオススメしていますが、これには理由があります。

 5年に1度のガーデン・リペアをすることによって、カビの色素が沈着したり建材を腐食される前にカビを除去できるためです。そうすることによって、エクステリアを長期間美しく保つことができ、長く美しいお庭を楽しむことにつながります。

 もし、お庭の汚れが気になる方がいれば、お気軽にお問合せください。

 まずは本当に効果があるのか、無料デモを行いにお伺いいたします。
 他県の方でもお気軽にお問合せください。
 全国にあるガーデン・リペア加盟店様がお伺いいたします。

ガーデン・リペアS タイル張りビル洗浄

P1012911

広島市内にてタイル張りのビル大型改修工事に伴いタイルの洗浄をガーデン・リペアSにて行いました。

ガーデンというくくりを超えての施工となりましたが、大規模改修だと洗浄だけでもかなりの洗浄剤を必要とし、通常の塩酸などを使用すると排水などに影響が強く出てしまうため周辺の環境への配慮からガーデン・リペアSをお選びいただきました!


ClipboardImage
施工前の写真になるのですが、建築されてから年数が経っており長年の雨による水垢がかなり付着しています。またいたるところに使用されている金属部分からもらいサビも出てきており全体的に古くなったビルというイメージを受けてしまっています。

SANY0319
改修に伴い、コーキングの打ち直しもあり足場がかけられています。

ガーデン・リペアによる洗浄工事でも中規模程度のビルであれば足場が不要なのですが、この規模の改修となるとやはり足場は必要となってきます。屋上付近の高層階だと風がとても強く危険なため、ブランコなどでは対応ができないためです。

IMG_7353
このビルに出てきているもらいサビの一部です。施工中に撮った写真なため、タイルが濡れています。

このもらいサビ、取れないと思っている方も多くいらっしゃるかと思います。

ガーデン・リペアSなら通常の酸洗いと違い融解作用にて溶かして落とすのではなく還元作用にて別の物質に変化させて落とすので、非常にスピーディーかつキレイに落とすことが可能です。
また、融解作用が強くないのでタイルやタイル目地を痛めてしまうこともありません。
IMG_7688

P1012911

上の写真のようなもらいサビや水垢を1つ1つ丁寧に落としてやることによって、建てられた当初に近い美しいタイル張りのビルへと修復できました。

バルブ期に建てられたビルはタイル張りのビルが多く建設時期的に、ちょうど現在改修工事が多く出てきております。

タイルの張り替えを行うとなると費用が莫大になり通常の酸洗いですと付近への対策として排水や植栽などへの影響も考えないといけません。

ガーデン・リペアSならそういった心配も少なく、タイルの張り替えに比べると非常に低コストで美しいタイルを取り戻すことが可能です。

ビル改修をお考えの方や酸洗いに抵抗があり、悩まれている方は是非ご相談ください。


ガーデン・リペアS アプローチタイル 洗浄

施工前

広島県内にてアプローチタイルの洗浄を行いました!

長年の水アカ汚れが付着し、お客様も半ば諦めておられました。
一度こびりついてしまった水アカは中々取れませんから、諦められることも仕方ないのかなと思います。
水アカは短期間で付着することは少なく、気が付いたら取り返しのつかないほど汚れてしまっていることが大半です。

ガーデン・リペアSなら、長年の水アカ汚れも安心・安全な形で簡単に落とすことができます!

上の写真は施工前の写真になります。
この汚れてしまったアプローチタイルの汚れを落とし、美しい状態に戻していきます。



施工中
 施工途中での写真です。

 ちょうど半分で写真を撮りました!施工した場所としていない場所の差がハッキリお分かりになるかと思います。

 長年の汚れにより、黒くなっていたタイルですが、真っ白な最初の状態に近づきました!

 毎日見ていると気づきにくいですが、人が良く通る部分は特に黒く汚れていってしまいます。この黒い汚れ、水アカなのですがブラシでこすっても取れないので諦めていらっしゃる方も多いのでは?


施工後
 施工終了時の写真です!

 長年の黒い汚れが落ち、真っ白なタイルに戻りました!お客様も大変驚いておられ、こんな色だったんだとおっしゃっていました。毎日見ていると、分かりにくいですからお客様の驚きも不思議じゃないかと思います。

 また、ガーデン・リペアは自然にとても優しい洗浄剤ですので植栽も近くにありましたが、特に養生をするわけでも無く施工をしましたが影響はありませんでした。

 アプローチタイルの汚れが気になる方はお気軽にお問合せください。
 全国のお近くのガーデン・リペア正規加盟店がお伺いいたします! 

公共施設

屋内テニスコート場外壁
広島市で1994年にアジア大会が開催されたことは覚えていらっしゃいますでしょうか?

この写真の建物はそのアジア大会でテニスの決勝戦の会場として使用された実績を持つ屋内テニスコート場の外壁になります。

建設からかなりの時間が経過しており、カビが大量に発生していました。
写真だと濡れているように見える黒い部分が全てカビです。

下が施工前・中・後の写真となります。

No1施工前
No1施工前
No1-1施工前
No1施工中
No1-1施工中
No1施工後
No2施工前
No2施工後
No3施工前
No3-1施工前
No3施工後

GR☆M(住宅外壁・ブロック塀・コンクリート他用殺菌除カビ剤)

 リシン吹き付けの外壁は、高圧洗浄機を使うと汚れや【カビ】と一緒に塗装も吹き飛ばしてしまうために高圧洗浄機等が使えません。
 ですが、ガーデン・リペアであれば刷毛で塗る・霧吹きでかけるだけなのでリシン吹き付けを飛ばしてしまうことなく、キレイに汚れが落とせます。



          【施工前】           【施工後】
ClipboardImage
ClipboardImage


ブロックの細かい凹凸のこすり洗いでは取れない汚れ。この原因はカビであることがほとんどです。
ブロックも高圧洗浄機を使ってしまうと模様の凹凸が消えてしまったり、削れてしまったりしますがガーデン・リペア工法なら霧吹きでかけるだけなのでブロックを傷めることなく元の姿を取り戻せます。



          【施工前】           【施工後】
ClipboardImage
ClipboardImage
          【施工前】           【施工後】
ClipboardImage
ClipboardImage



 ブラシでこすっても落ちないRCコンクリート壁の黒い汚れ。また、一度落ちたように見えてもすぐに黒ずむため、掃除する事をやめてしまったり、もう落ちないものだと思って諦めておられる方も多いかと思います。
 この黒ずみ汚れの原因は【カビ】です。その為、こすって落ちたように見えても【カビ】の核菌が残っているため、スグに再発してしまうのです。
 ガーデン・リペアなら、こういったRCコンクリートの汚れの原因である【カビ】を核菌から根絶し、完成当時に近い姿を取り戻せます


          【施工前】           【施工後】
P1010017
擁壁施工後
          【施工前】           【施工後】
P1010017
擁壁施工後

GR☆S(サビ・タイル・エフロ洗浄剤)

 こすってもこすっても落とせないタイル目地の黒ずみもキレイに落とします。また、施工後浮き上がってくるエフロにも対応している為、目地がハッキリし完成時に近い雰囲気を取り戻します。
 ブラシが届かない隅の方も刷毛で対応できるため、汚れを残しません。



          【施工前】           【施工後】
ClipboardImage
ClipboardImage
          【施工前】           【施工後】
ClipboardImage
ClipboardImage
          【施工前】           【施工後】
ClipboardImage
ClipboardImage


なかなか落とせないもらいサビも刷毛で塗布してやるだけで、びっくりするような短時間でキレイに落とせます。


          【施工前】           【施工後】

ClipboardImage
ClipboardImage

GR☆W(木部用殺菌除カビ剤)

 木材は自然素材であるがゆえに、日焼けしてしまったり【カビ】の温床になり汚れてしまいがちです。また、人工物とは異なり、こすり洗いでは傷んでしまう為になかなか掃除も出来ず、年々汚れが蓄積し煤けてしまいがちです。
 ガーデン・リペア木部用は、そういった木材の元の風合いを取り戻します。また、汚れ再発の原因である中に入り込んでしまった【カビ】を分解・除去することにより、景観を維持いたします。



          【施工前】           【施工後】
NiwaNaviImage
ClipboardImage
          【施工前】           【施工後】
ClipboardImage
ClipboardImage
 

 軒下の天井部分は、なかなか洗う事が出来ず、【カビ】が繁殖しやすい場所です。また、無理に高圧洗浄機等を使ってしまうと周りに水が飛び散りますし、ブラシでこすろうとしても力が入らず洗剤も落ちてくるため作業に時間がかかり、とても大変かと思います。
 ガーデン・リペアは、こういった天井部分も刷毛で塗るだけですのでブラシ洗い等と比べ力も必要なく、洗剤が垂れてくる事も少ないため作業時間も短くて済みます。



          【施工前】           【施工後】
ClipboardImage
ClipboardImage
          【施工前】           【施工後】
ClipboardImage
ClipboardImage

« トップページに戻る
環境メンテナンス事業部
■ガーデン・リペア事業
■メンテナンス施工実績
■加盟店募集について
■保護材について
『ハジピカコート』シリーズ
■全国の代理店・加盟店紹介
フリーバナー



日本最大規模! エクステリアのメンテナンスグループ ガーデン・リペア
   ■弊社グループ会社■
  ガーデンエクステリア資材メーカー
    株式会社 Woody Loco
   【株式会社 ウッディーロコ】



超撥水剤ハジピカコート
従来の撥水剤とは違う安心・安全なナノシリコン系超撥水剤です!
新築にもリフォームにも使えます!大事なお庭をカビ・藻・水垢から守りましょう!



広島 庭造家Blog
デザイナー日誌!



New moral standard / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / / /
株式会社景観グリーンライフはエクステリア&ガーデンデザイナーの知的財産を守るキャンペーンに賛同しています。


広島REFORMバナー
広島密着のリフォーム雑誌です!
リフォームをお考えの方は必見!



お問合せ
 
>