ハジピカコート使用素材例 タイル

ClipboardImage
 一見、隙間の無さそうな磁器タイルなども顕微鏡で確認すると膨大な孔があり、水が溜まりやすい構造となっています。
 
 その他のタイルも特有の含水率があり、表面の細かい孔には入り込んでしまい、カビの原因となります。
 
 ハジピカコートの粒子は、その顕微鏡ですら確認できないほど極細の孔にも隙間なく定着し、優れた撥水効果を発揮します。
 
 光沢のある美しいタイルを長期間維持します。