ハジピカコートとは

ハジピカコート

 新築したてのエクステリア(インターロッキングやブロック塀など)は大変美しいものですが、半年も経てば汚れてしまいます。原因のほとんどは水垢やカビなどの、雨に含まれるホコリやカビなどが原因です。

 息を吹きかけるだけで飛んでいきそうなほど、水を弾いているのがお分かりいただけると思います。

 このコンクリートには、ハジピカコートというものが塗布されているだけです。それだけで水を完璧に弾くものに生まれ変わり、水垢やカビなどの汚れから建築素材を守ることができます。

 弊社の広島県経営革新認定事業であるガーデン・リペアで洗浄施工した後の保護が課題となっていたため、新たに開発した最先端のナノテクノロジーから生まれた全く新しい商品です。