広島市 佐伯区地域福祉センター造園工事

NiwaNaviImage

 佐伯区地域福祉センターの新築に伴う造園工事を河崎組様からの御依頼で施工させていただきました。

 サツキツツジ約360本を始めとした植栽工事で客土搬入からの施工となりました。

 植栽用の資材の搬入し規格をチェックして写真に撮っていきます。

 それが終わると施工前の写真を撮り、いよいよ作業開始となります。

 まず約25?の真砂土を客土としてダンプで往復し花壇へ入れていきます。



NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

 花壇へ客土を搬入する前の写真です。

 ここに客土としてダンプで取ってきた大量の真砂土を3人がかりで入れていきます。



NiwaNaviImage
SANY0095

 客土の搬入が終わったら、真砂土のままだと栄養分が無いため植栽には向かないので肥料を混入し土壌改良を行います。

 この土壌改良も1屬△燭蠅法△匹糧醂舛鬚匹譴世影れるか規格が定められており秤を使って正確に計り改良を行っていきます。



SANY0096
NiwaNaviImage

 土壌改良が終わるといよいよ植栽をしていきます。

 植栽も土壌改良と同様に規格書が定められており、1屬△燭蠅鵬針椰∈呂垢襪が決まっています。



NiwaNaviImage
NiwaNaviImage

 植栽が終わると、最後に水極めと剪定を行って一連の植栽工事の流れが終わりとなります。

 公共工事と民間工事の大きな違いは、今回アップさせていただいたように写真の多さや提出するべき書類の量です。民間工事、特に造園工事の場合は写真の提出などほとんどなく、規格も定められておりません。

 弊社造園部では、独自の厳格な規格書を定めておりご希望されるお客様には写真の提出も行っております。
 作業中などの写真等、ご要望がありましたらお気軽にご連絡いただければ幸いです!



剪定状況
剪定状況
水極め状況
水極め状況
作業後
作業後